ケンスタイル 【 光軸調整リンク 】 トヨタ エスティマ 型式 ACR50W/ACR55W GSR50W/GSR55W 年式 H18/1-H28/6 ≪ ローダウン時の光軸補正にオートレベリング用光軸ロッド ≫

ケンスタイル 【 光軸調整リンク 】 トヨタ エスティマ 型式 ACR50W/ACR55W GSR50W/GSR55W 年式 H18/1-H28/6 ≪ ローダウン時の光軸補正にオートレベリング用光軸ロッド ≫

主婦に人気の口コミ商品をご紹介!

クラシアン > ケンスタイル 【 光軸調整リンク 】 トヨタ エスティマ 型式 ACR50W/ACR55W GSR50W/GSR55W 年式 H18/1-H28/6 ≪ ローダウン時の光軸補正にオートレベリング用光軸ロッド ≫
ケンスタイル 【 光軸調整リンク 】 トヨタ エスティマ 型式 ACR50W/ACR55W GSR50W/GSR55W 年式 H18/1-H28/6 ≪ ローダウン時の光軸補正にオートレベリング用光軸ロッド ≫
価格:5,832
販売元:アールエス
商品説明 ※当製品は、取り付けただけでは正常な機能はしません。取り付け後、車輌に合わせた微調整を必要とします。取り付けに留まらず、調整までお出来になられる環境下でご検討をお奨めします。 ・KENSTYLE ケンスタイル ・光軸調整リンク ・純正HID装着車輌 ・調整要領  タイヤホイールの外径や車両個体差によって、数値と調整幅は異なりますので、実車合わせでの調整をして頂く他に、調整の目安などをご掲示する事のできない商品です。 ※1台につき1本(商品)使用します。 【どうして狂ってしまうの?】  このお車は、多人数乗車などの時ヘッドライトの光軸を自動調整するオートレベライザーを採用しています。  しかし、このレベライザーは後輪側にしか無いため、前後車高ダウン時も車両側は後ろが下がったとしか認識出来ません。そのためライト光軸を下がる方向に補正してしまいます。実際には前後の車高がダウンしていますからライトが極端に下向きになってしまう訳です。 【純正では調整できないのですか?】  ライト側でも有る程度は調整出来ますが極端な調整は避けた方が無難です。 この調整は一般整備や車検などのために調整幅を残しておいた方がいいでしょう。ライト側での極端な調整はディーラーでも推奨していません。 【車高のローダウン幅はどれ位?】  商品は調整幅がありますのでノーマル車高から10センチダウンくらいまでは対応出来ます。  取説は多くのダウンサスに対応して3〜4センチの基準寸法で説明しています。それ以上のダウン量の場合も調整出来るようになっています。 【特殊な加工取り付けが必要ですか?】  取り付けは純正リンクと交換するボルトオンタイプです。 送料 ※離島・沖縄県のお客様は送料分「着払い」とさせて頂きます。 納期 【発送までの目安】 ●メーカーさんからの直送品です。 ●メーカーさんに在庫が有る場合:注文確定(銀行振込は入金確認後)から3〜5営業日で発送となります。 ●メーカーさんに在庫が無い場合:発送までにお時間を要する場合がございます。改めて発送日のご連絡をさせていただきます。 ※お時間お急ぎなお客様は、御購入お手続き前に納期のお問合せをなさって下さい。純正のHID車両において、ローダウン(※1)をした際に、常に「リア下がり」と誤感知してしまい、下方を照らしたままになり、「照射範囲」が狂ってしまいます。 この製品を装着・調整をする事で、照射範囲を適正位置まで補正かける事が可能なアイテムの発売です! ノア/VOXY(70系)用はステーが付属します。 ● 実車実験!  ・ここでは実際の車でその様子を確認した状態をご覧頂きます。 ・参考車両:NOAH(70系)・一般道(私道)・状態:停止中  車両停止中でこの状態です!これが走り出したら・・・ゾッとしますね^^;特に・・・高速道路での高速走行、街頭がある都心部ばかりではありません。折角の週末や連休の遠出時に恐怖の夜間ドライブに・・・なりかねません。  装着・調整をした結果・・・見違える様な激変振りです!これならば「ロービーム」にしては暗いけど・・・「ハイビーム」にするには対向車や前走車がいるしなぁ・・・と悩む事もなくなりますね!また調整ロッドを適性に調整すれば、オートレベリング機能も、純正状態です。後部座席に乗車されて、ローダウン状態から更にリア下がりになってしまっても・・・本来のれべリング機構を損なっていません!これで安心快適夜間ドライブになりますね! ● 製品の機能 ・どうして下向きになるの?  アルファード(20系)・ヴェルファイア・エスティマ(50系)・ノア(70系)・ヴォクシィ(70系)に関しては多人数乗車などの時ヘッドライトの光軸を自動調整するオートレベライザーを採用しています。  しかしこのレベライザーは、後輪側にしか無いため前後車高ダウン時も車両側は後ろが下がったとしか認識出来ません。そのためライト光軸を下がる方向に補正してしまいます。実際には前後の車高がダウンしていますからライトが極端に下向きになってしまう訳です。 ・純正では調整できないの?  ライト側でも有る程度は調整出来ますが極端な調整は避けた方が無難です。この調整は一般整備や車検などのために調整幅を残しておいた方がいいでしょう。ライト側での極端な調整はディーラーでも推奨していません。 ・どの位までの車高に調整が対応できるの?  商品は調整幅がありますのでノーマル車高から10センチダウンくらいまでは対応出来ます。 取説は多くのダウンサスに対応して3〜4センチの基準寸法で説明しています。それ以上のダウン量の場合も調整出来るようになっています。 ・取り付けは特殊な加工が必要なの?  取り付けは純正リンクと交換するボルトオンタイプです。 ・ディーラーさんで補正してくれると聞きましたが?  はい。ディーラーさんによっては、レベリングコンピュータの初期化設定をして頂ける場合もあるようです。しかし、ノーマル比40mm程までのローダウンにしか対応が出来ず、それ以上のローダウンをする場合、初期化だけでは対応しきれない事が多いはずです。通常、車両走行時には荷重もかかるもので、停車・空車時に40mm未満のローダウンだったとしても、実際に走行される際には、これ以上にローダウンになっているものであったりします。当ロッドの装着により、約100mm程までのローダウンには対応できます。踏まえ御検討下さい。

楽天ウェブサービスセンター

  • SEOブログパーツ